【カラコンつけたまま寝たらどのくらいヤバいの?】

カラコンをつけたまま寝ると瞳が重度の酸欠状態に

夜遊びにカラコンは欠かせませんよね。

 

そして夜遊びから帰るとついつい、メイクも落とさず、カラコンも外さずそのまま寝てしまいたくなるもの。

 

“カラコンをしたまま寝るのは危ない”って有名な話だけど、実際どんなふうに危ないんでしょうか?

 

普段カラコンをつけている時、カラコンのせいで目の乾きを感じますよね。

 

それはカラコンのせいで瞳に十分な酸素が供給されず、乾燥してしまうため。

 

単純に、カラコンをしたまま寝てしまうとその状態が続いてしまうわけです。

 

しかも十数時間も瞳に酸素が満足に供給できないまま過ごすわけですから、日常でのカラコン使いとは比べ物にならないほどの負担が瞳にかかってしまいます。

 

乾燥は細胞を老化させます。

 

だからカラコンをつけたまま寝るなんてことを何度も繰り返している人は、知らず知らずのうちにどんどん瞳の老化が実年齢の何倍にも進行してしまうというわけ。

 

老化というのは止めることはできるけれど、若い状態に巻き戻すことはできません。

 

どんなに眠くてもつかれても、カラコンははずして寝ましょーーー(´・ω・`) 

 

ラブコンカラコンのオススメ人気ランキング